アプリケーションの開発から公開まで

アプリケーションの登録

スマートフォン Web 版では、ソーシャルアプリケーションの開発用に Sandbox 環境が提供されています。Sandbox 環境を利用するためには、アプリケーションの登録が必要です。

公開審査に通過するまでは、本番用の API は使用出来ません。
Shell App Framework でのアプリ公開は、スマートフォン Web 版の公開審査が通過してから行えます。Shell App Framework はスマートフォン Web 版とは別に公開審査が必要です。
Shell App Framework の詳細に関しましては、こちら をご確認ください。

 

ゲームサーバーの開発

Sandbox 環境を利用する事で、ソーシャル機能部分の開発を始めることができるようになります。開発ガイドに従って、ゲームサーバーの開発を行います。

アプリケーション公開審査申請

Sandbox 環境上でゲームサーバーの開発が終わり、公開のための準備が出来たら、次はアプリケーション公開審査の申請を行います。アプリケーション公開審査では、ガイドラインに沿ったアプリケーションかどうかなどの審査を行います。審査に通過しないと、アプリケーションを公開することはできません。

アプリ公開

全ての審査に通過したアプリケーションは、パートナー様の手で公開設定をして頂くことにより、ユーザーへのアプリの公開を開始することができます。

更新履歴

  • 2015/06/15
    • Shell App Framework の説明を追記
  • 2013/03/01
    • 新規作成

PREVIOUS

スマートフォンブラウザプラットフォームとは

NEXT

既にフィーチャーフォン版を公開している場合