ユーザーから Gadget サーバーへのリクエスト

ユーザーがアプリケーションへアクセスする際には全て Gadget サーバーを経由してリクエストされます。

その際にユーザーの個人情報保護のため、個人情報に関わる情報 (端末IDなど) は Gadget サーバーにより削除されます。

HTTP圧縮通信対応について

トラフィック量軽減を目的に、ユーザ端末上のブラウザと弊社Gadget サーバ間の通信においてHTTP圧縮通信(gzip,deflate)を有効にするよう仕様を2013年5月に変更しました。
この対応により、HTTPのリクエストヘッダーにAccept-Encoding:gzipを設定しているブラウザに対して、Gadget サーバがgzip圧縮されたコンテンツを応答するようになり、通信量の削減を見込むことができます。

対象Content-Type

  • text/html
  • text/plain
  • text/xml
  • text/css
  • text/json
  • application/json
  • application/xhtml+xml
  • application/javascript

更新履歴

  • 2013/09/02
    • ニュース掲載 HTTP通信圧縮 の対応に関する記述を追加
  • 2013/03/15
    • ドキュメント移行

 

 

 

PREVIOUS

処理フローの概要

NEXT

Gadget サーバーからゲームサーバーへのリクエスト