Shell App Frameworkとは

Shell App Framework とは Gadget サーバーを利用した HTML5 のソーシャルゲームを、Java や Objective-C のコーディングすることなく、WebView ベース の Android アプリおよび iOS アプリ化するフレームワークです。主な特徴は以下の通りです。

  • Nativeアプリの開発スキルがなくてもアプリ化が可能
  • ブラウザーおよびアプリでの配信を同時に行うことが可能
  • Gadget サーバーを利用することで、認証周りの実装が簡素化され、よりセキュアーな WebView ベースのスマートフォンアプリケーションを提供可能

Shell App Framework では、通常のブラウザー向けで利用可能な機能に加えて、以下のフィーチャーをアプリケーションに追加することができます。

  • mobage コミュニティーボタンの配置 (アプリケーションから mobage のポータルへ遷移可能)
  • Native UIで作成したヘッダ、フッダの表示(JavaScript API からデザインの切り替え、非表示などの制御が可能)
  • リモート通知機能 (REST APIによる通知の送信および JavaScript API による payloadの取得可能)
  • サウンドの再生機能 (JavaScript API からバックグラウンドミュージックおよびサウンドエフェクトを再生可能)
    通常のブラウザーのタイトルに上記機能を追加することで、ユーザーにさらにリッチなユーザー体験を提供することができます。また、これらの機能はゲームサーバーとは疎結合になっているため、ブラウザーと同一のゲームサーバーで運用が可能となります。

更新履歴

  • 2012/12/11
    • 新規作成

PREVIOUS

Shell App Frameworkの概要

NEXT

アプリケーションの開発から公開まで