アプリケーションをメンテナンスモードにする

「SmartPhone Web 設定」タブ画面にて「制限公開」「メンテナンス」、「Android アプリ設定」タブ画面にてアプリケーションを「制限公開」にすることでアプリケーションをメンテナンス状態にすることが出来ます。

制限公開状態にする

Mobage のゲームリストからアプリを非表示にすることを意味します。
また、制限公開の設定は、SmartPhone Web 設定と Android アプリ設定の二カ所に存在します。

SmartPhone Web 設定 の制限公開と Android アプリ設定の制限公開の組み合わせと、ゲームリストの状態の関係は以下のようになります。

SmartPhone Web 設定

Android アプリ設定

Mobage のWebサイト上のゲームリスト

Mobage のポータルアプリ上のゲームリスト

全公開

全公開

SmartPhone Web版へ誘導

Android アプリ版へ誘導

全公開

制限公開

SmartPhone Web版へ誘導

Android アプリ版へ誘導 ※但しアプリ掲載申請前は SmartPhone Web版へ誘導

制限公開

全公開

SmartPhone Web版へ誘導

Android アプリ版へ誘導

制限公開

制限公開

非表示

非表示

ただし、Goole Play などのマーケット上では公開されたままですので、直接マーケットからアプリをダウンロードすることを防ぐことはできません。また、既存ユーザーはダウンロード済みのアプリを起動してプレイすることが可能です。

メンテナンス状態にする

全ユーザーによるアプリのプレイを制限することを意味します。ただし、Goole Play などのマーケット上には公開されたままですので、直接マーケットからアプリをダウンロードすることを防ぐことはできません。

「SmartPhone Web 設定」 にて「メンテナンス」を選択すると、SmartPhone Web版と Android アプリ版共に同時にメンテナンス状態になります。

更新履歴

  • 2012/12/11
    • 新規作成

 

 

PREVIOUS

アプリケーションをバージョンアップする

NEXT

ngCore SDK