アプリケーションの公開審査に提出する

Sandbox 上でゲームサーバーおよび Shell App Framework のクライアント側のデザインが完成したら公開審査へと進みます。

公開審査に通過するまでは、本番用の API は使用出来ません。

前提条件

スマートフォン Web 版の公開ステータスが制限公開か全公開でかつ、公開対象が全年齢になっている必要があります。

公開審査に際に必要な情報の入力

公開審査を申請するには各種項目を入力する必要があります。

「Android アプリ設定」タブに表示されている必要な項目をすべて入力していきます。

公開審査へ必要な情報は以下となります。

  • Android アプリ設定
    • リスト表示用説明文
    • 対応端末
    • サポート対応時間
    • 担当者緊急連絡先 (電話番号)
  • 画像管理
    • 共通画像
    • アイコン画像
  • Google Play 情報編集
    • スクリーンショット1から8(スクリーンショット3以降は任意)
    • 高解像度アプリケーションアイコン
    • プロモーション画像(任意)
    • 宣伝用画像(必須)
    • アプリ説明
    • カテゴリ
    • ウェブサイト
    • 変更点(任意)

公開審査に提出する

必須項目がすべて入力されると、「Android アプリ設定」タブ画面にリンクが現れますので、クリックして公開審査に入ります。

申請した時点の「Androidアプリ設定」画面の設定を持って公開審査を行うため、審査が終わるまで編集することはできませんのでご注意ください。

公開審査通過後に、再度編集可能状態になります。

更新履歴

  • 2014/10/31
    • Google Playの宣伝用画像の登録が必須になりました。
  • 2012/12/11
    • 新規作成

 

 

PREVIOUS

ログイン画面の変更方法

NEXT

iTunesConnectへのアップロード方法