セットアップ (1.4 以降 1.4.3 未満)

このページでは、Mobage Native SDK (Android 版) のセットアップ方法について解説します。
 

Eclipse から Mobage Native SDK ライブラリをインポートする

Eclipse 上 で Mobage Native SDK アプリケーション開発を行うためには、Eclipse の Android Project にて Mobage Native SDK 関連のライブラリを追加する必要があります。Mobage Native SDK パッケージをダウンロード、解凍した後は下記のステップを踏んでください。

(1) MobageNativeAndroid フォルダ下の libs と res をプロジェクトに上書きコピーします。
(2) プロジェクトのプロパティ設定画面を開き、jar へのパスを通します。
(2-1) Java Build Path を選択し、Libraries タブを開いて .jar ファイル追加ボタンを押します。
(2-2) libs フォルダを開きます。
(2-3) MobageNativeSdk.jarを選択し、参照ライブラリに追加します。
 

AndroidManifest.xml を設定する

Mobage Native SDK を用いた開発では、Android 端末が元から持っている様々なネイティブ機能を利用、あるいは制限するために、AndroidManifest.xml の中に下記のような設定のための記述を含める必要があります。

  • インターネットへアクセスするため、インターネットアクセス許可が必要です。
  • 画面の向き変更に対応していないため、Activity に対して画面の向きを固定します。
  • Main の Activity については standard モードおよび singleTop モードで起動するように設定します。
  • シングルサインオン用に SDK の内部に Activity を保持しているため、この Activity を外部から呼び出せるように設定します。
  • application タグの android:icon="@drawable/icon" については変更しないようにお願いします。(デベロッパーサイトに設定した icon ファイルに差し替わります)

上記と他の必要な設定を全て記述すると、AndroidManifest.xml は下記のようになります。

下記の箇所は、お使いの環境に合わせて書き換えてください。
${YourActivityName}:
  Activity 名 (FQCN: パッケージ名をつけたクラス名) に書き換えてください。

${YourApplicationId}:
  アプリケーションID に書き換えてください。

Android Market In-app Billing の設定をする

In-App Billing (以下、IAB) は、アプリ内でデジタルコンテンツを販売することを可能にする Google Play(旧Android Market) のサービスです。(Mobage Native SDK はバージョン 1.2 から Google Play In-App Billing 対応となりました。)
 
IAB 対応のため Proguard を内部で使用します。それに伴い、既存の非公開 API が削除されております。また、アプリケーションを一般公開する際に多マーケットに対応するため、デベロッパーサイトへアップロードされたアプリケーションからパッケージ名を変更致します。
 
IAB 機能を利用する為には、下記のステップを踏んで下さい。
 

[1. FQCN でのクラス名の指定]

下記のクラスの参照の際は FQCN (完全修飾名、パッケージ名をつけたクラス名) で記述してください。

  • AndroidManifest.xml に記述するクラス
  • R クラス (R クラスを参照する全てのプログラムコード中)

[2. リソースファイル名の制限]

下記のアイコンファイル名は SDK が予約しています。予約された名前からファイル名を変更しないでください。

  • /res/drawable/icon.png
  • /res/drawable-hdpi/icon.png
  • /res/drawable-ldpi/icon.png
  • /res/drawable-mdpi/icon.png
     

    [3. マーケット情報設定ファイル名の予約]

    下記のマーケット情報設定ファイルは、SDK が予約しています。予約されたファイル名と同じ名前のファイルを作成しないでください。
  • /assets/billing_config.xml

[4. Intent 起動について]

広告サービス等で、Intent 起動が必要な場合に、com.mobage.android.activity.MobageProxyActivity に設定された Intent Filter は使用しないでください。


更新履歴

  • 2012/12/21
    • 初版作成

PREVIOUS

セットアップ (1.4 未満)

NEXT

セットアップ (1.4.3 以降)