登録アイテム情報の取得

 

Mobage Developers に登録されているゲームアイテム一覧もしくは指定されたアイテムを取得します。

Mobage Bank API の使い方
Bank API の詳細な使い方について、下記の各ページをご参照下さい。
ngCore SDK | Native SDK | Unity SDK

URI Fragment

/bank/inventory/@app
/bank/inventory/@app/{-list|,|itemId}

証明方式

OAuth2

OAuth 認証についてはこちら、リクエストの署名や Authorization ヘッダーの作成についてはこちらを参照して下さい。

HTTP メソッド

GET

リクエストヘッダー

  • Authorization は必須になります。例に示した "Authorization: bearer oauth2_token" を HTTP ヘッダーに追加して下さい。

    URL クエリパラメータ

    パラメータ名

    説明

    必須

    fileds

    リスト

    取得したいフィールドのカンマ区きりリスト

    No

    format

    文字列

    "json"を指定して下さい

    No

    count

    数値

    1-1000 の整数値。デフォルトは 50 です

    No

    startIndex

    数値

    1 以上の整数値

    No

リクエスト本文

なし

レスポンスコード

HTTP ステータスコード

HTTP ステータスメッセージ

説明

200

OK

データの取得が成功した場合

400

Bad Request

クライアント側のリクエストデータが不正です

401

Unauthorized

認証エラーです

403

Forbidden

リソースは存在するが認証エラー以外の理由でアクセス出来ない場合です

404

Not Found

存在しないリソースです

500

Internal Server Error

API サーバー側のエラーです

503

Service Unavailable

一時的に API が利用不可となっている場合です

レスポンス本文

  • 下記パラメータを持つゲーム内アイテム。取得方法によって一覧で返ってくる場合もあります。
  • Content-Type: application/json; charset=utf-8

パラメータ名

説明

id

文字列

アイテム ID

name

文字列

アイテム名

price

数値

アイテムの価格。単位は MobaCoin(Android の場合)もしくはゲーム内仮想通貨(iOS の場合)

description

文字列

アイテムの説明文

imageUrl

文字列

アイテム画像の URL

実例

登録されている全てのアイテム一覧の取得
Base String
HTTP リクエスト
HTTP レスポンス

 

指定されたアイテムのみの取得
Base String
HTTP リクエスト
HTTP レスポンス

PREVIOUS

Transaction 情報の取得

NEXT

Social API