アプリケーションを公開する

公開審査通過後に、本番用のAPIサーバーが利用可能になり、また、本番用のアプリケーションがダウンロード可能になります。本番サーバーおよび本番のアプリを利用して動作検証を行った後に、各アプリケーションマーケットへリリースを行います。

本番アプリで動作検証

本番用のAPI サーバーが利用できるようになっていますので、本番用のゲームサーバーから本番用のAPI サーバーので問題なく動作するかの疎通確認を行います。

「APK作成」リンクをクリックすると「GooglePlay用APKダウンロード」「APKダウンロード(直前インストール用)」リンクが表示されます。両リンクをクリックしapkファイルをダウンロードして下さい。

両方共本番用アプリとなりますので本番のユーザーを作成してログインしてください。ゲームが本番で問題なく動いているかを確認します。

  • GooglePlay用APKの課金のテストは実際にマーケットから配布されたものでないとIABなどが動作されないためこの時点では動作確認はできません。マーケットに公開後にすぐに動作確認をしてください。

GooglePlay への掲載申請

本番アプリでの動作確認が終わったら公開のための掲載申請を行います。
「Android Market公開依頼」リンクをクリックして申請します。

GooglePlay への掲載は、オペレーターの作業に加えて、掲載処理完了から実際のGoogle Playへの反映には数時間程度がかかることもありますので、ご了承ください。

実際に GooglePlay への掲載が完了したら、実際に Google Play よりアプリケーションをダウンロードし、課金が問題なく動いているかの動作検証を行ってください。

Mobage への公開

GooglePlayへの公開が完了したら、Mobage からの導線を全公開にします。

まず、「SmartPhone Web設定」タブより 「ステータス」の全公開を選択して全公開のステータスにします。

  • 既に SmartPhone Webのタイトルが公開されている場合は、既に設定済みになっているため対応不要です。

この時点ではまだ導線は公開されていません。

次に「Androidアプリ設定」タブより 「ステータス」の全公開を選択すると Mobage の Google Play 向けゲームリストに公開されます。

これで Mobage への公開は完了です。

更新履歴

  • 2012/12/11
    • 新規作成

 

 

 

 

PREVIOUS

iTunesConnectへのアップロード方法

NEXT

アプリケーションの運用