概要

Mobage Unity SDK (Android 版) は、Unity SDK 上で Mobage プラットフォームに対応した Android アプリケーションを開発することを可能にします。Mobage プラットフォームの持つ豊富なソーシャル機能や課金機能の API と、Unity SDK による高機能な 3D アプリケーション開発支援機能を組み合わせることで、秀麗な 3D グラフィックスをもった高機能な Mobage ソーシャルアプリを、簡単な操作で開発することができるようになります。

前提環境

Mobage Unity SDK を用いて開発をする際には、幾つか前提となる環境要件があります。
お使いの開発環境が下記要件を満たしているか、ご確認ください。

  • [OS] Mac OS XもしくはWindows XP, Windows 7
  • [Eclipse] 開発用PCに Eclipseがインストールされていることが前提となっています。(Eclipse のインストールや設定については、Android 公式サイトなどを参考にしてください。)
  • [Eclipse Plugin] Eclipse には Android Plugin がインストールされていることが前提です。
  • [Android SDK] Mobage Unity SDK (Android 版) では、Android SDKを利用します。
    • 想定バージョン: Android SDK r12 以上
  • [Target OS] Android 2.3.3 (API Level 10) 以上
    • Remote Notification 機能を利用する場合、Android 2.2 (API Level 8) 以上が必要
  • (SDK 1.4.7 以降)[Target] Android 2.3.3 以上 (サポートしているバージョンになります。)
  • (SDK 1.4.4 以降)[Target] Android 2.2 以上
  • (SDK 1.4.5 以降)[Target] Android 2.3 以上
  • [Unity License] Unity Android Pro のライセンスが必要です。

動作確認環境

  • [PC for development] Mac OS X Mavericks (10.9.4)
  • [Eclipse] Eclipse Juno with ADT 22.3.0
  • [Target] Android 2.3.x, 4.0.x, 4.2.x

更新履歴 

  • 2014/09/03
    • 1.4.7 リリースとサポートバージョン変更に伴い修正
  • 2013/11/11
    • 1.4.5 リリースとサポートバージョン変更に伴い修正
  • 2012/08/08
    • 初版作成

PREVIOUS

Mobage Unity SDK (Android 版)

NEXT

ファイル構成