概要

Mobage Native SDK を利用することによって、開発する Android 用アプリケーションに Mobage プラットフォームや SDK の持つ様々な機能・サービスを組み込むことができます。従来の Mobage SDK よりも一歩踏み込んだ Native 機能の追加拡充によって、開発できるアプリケーションの幅が広がります。

前提環境

Mobage Native SDK を用いて開発をする際には、幾つか前提となる環境要件があります。

  • [PC for development] Mac OS X もしくは Windows XP 以上
  • [IDE] 開発用 PC に Eclipse がインストールされていることが前提となっています。(Eclipse のインストールや設定については、Android 公式サイトなどを参考にしてください。)
  • [Android SDK] Mobage Native SDKでは、Android SDK を利用します。
    • Android SDK Android SDK r12 以上
  • (SDK 1.4.4 未満)[Target] Android 2.1 Update-1 以上
    • Remote Notification 機能を利用する場合、Android 2.2 (API Level 8) 以上が必要
  • (SDK 1.4.4 以降)[Target] Android 2.2 以上
  • (SDK 1.4.5 以降)[Target] Android 2.3 以上 (サポートしているバージョンになります。)

動作確認環境

  • [PC for development] Mac OS X Mountain Lion (10.8.5)
  • [Eclipse] Eclipse Juno with ADT 22
  • [Target] Android 2.3.x, 4.0.x, 4.2.x

更新履歴 

  • 2013/11/06
    • 1.4.5 リリースとサポートバージョン変更に伴い修正
  • 2012/08/08
    • 初版作成

PREVIOUS

Mobage Native SDK (Android 版)

NEXT

セットアップ