用語集

チュートリアル中に出てくる文言の補足説明です。

変数について

Mobage Developers の値を当てはめるもの

アプリケーションを作成していく段階で Mobage Developers の値を指定しなければならないものが複数あります。下記の解説と画像をご参考ください。

アプリケーション共通

ダッシュボード > アプリケーション管理 > アプリケーション一覧 > 該当アプリを選択 > Mobage 共通タブ で下記画像のページが表示されます。

  • MOBAGE_APPLICATION_ID
    下記画像ページの「アプリケーションID」に設定されている値(120XXXXX)となります。ご自身の作成したアプリケーションに割り振られた ID をご使用ください。
  • REST_CONSUMER_KEY
    下記画像ページの「Consumer Key」に設定されている値となります。この値は SDK の initialize に使用する値ではございませんのでご注意ください。また、Sandbox, Product 環境共に同じ値をご利用頂くことが可能です。
  • REST_CONSUMER_SECRET
    下記画像ページの「Consumer Secret」に設定されている値となります。この値は SDK の initialize に使用する値ではございませんのでご注意ください。また、Sandbox, Product 環境共に同じ値をご利用頂くことが可能です。


 
 

iOS

ダッシュボード > アプリケーション管理 > アプリケーション一覧 > 該当アプリを選択 > iOS タブ で下記画像のページが表示されます。

  • CF_BUNDLE_IDENTIFIER
    Xcode, iTunes Connect, iOS dev center などで設定する Provisioning Profile の Bundle Identifier です。
  • PRODUCT_ID
    iTunes Connect で設定した各 Tier の Product ID です。
  • IOS_SDK_CONSUMER_KEY
    下記画像ページの「SDK向け Consumer Key(開発用) or SDK向け Consumer Key(本番用)」に設定されている値となります。SDK の initialize に使用する値となります。Sandbox 環境の場合は「開発用」、Product 環境の場合は「本番用」をご使用ください。また、「SDK向け Consumer Key(本番用)」は Mobage の公開審査通過後に表示されます。
  • IOS_SDK_CONSUMER_SECRET
    下記画像ページの「SDK向け Consumer Secret(開発用) or SDK向け Consumer Secret(本番用)」に設定されている値となります。SDK の initialize に使用する値となります。Sandbox 環境の場合は「開発用」、Product 環境の場合は「本番用」をご使用ください。また、「SDK向け Consumer Key(本番用)」は Mobage の公開審査通過後に表示されます。

     
     

    Android

    ダッシュボード > アプリケーション管理 > アプリケーション一覧 > 該当アプリを選択 > Android タブ で下記画像のページが表示されます。
  • ANDROID_SDK_CONSUMER_KEY
    下記画像ページの「SDK向け Consumer Key(開発用) or SDK向け Consumer Key(本番用)」に設定されている値となります。SDK の initialize に使用する値となります。Sandbox 環境の場合は「開発用」、Product 環境の場合は「本番用」をご使用ください。また、「SDK向け Consumer Key(本番用)」は Mobage の公開審査通過後に表示されます。
  • ANDROID_SDK_CONSUMER_SECRET
    下記画像ページの「SDK向け Consumer Secret(開発用) or SDK向け Consumer Secret(本番用)」に設定されている値となります。SDK の initialize に使用する値となります。Sandbox 環境の場合は「開発用」、Product 環境の場合は「本番用」をご使用ください。また、「SDK向け Consumer Key(本番用)」は Mobage の公開審査通過後に表示されます。

更新履歴

  • 2013/12/04
    • 初版作成

 

PREVIOUS

補足説明

NEXT

複数 Activity 使用時の注意点