クロスプロモーションの対象SDKと広告枠

2015年9月30日(水)をもって、クロスプロモーション機能の提供を終了いたします。

なお、クロスプロモーション関連のレポートは2015年10月29日まで掲載いたします。

クロスプロモーションの対象SDK

■オファーウォール広告の対象SDK

  • Mobage Native SDK Ver.1.4.6以上
  • Mobage Unity SDK Ver.1.4.6以上

■アイコンリスト広告及びポップアップ広告の対象SDK

  • Mobage Native SDK Ver.1.4.5以上
  • Mobage Unity SDK Ver.1.4.5以上

広告枠

対象SDKで用意する機能を利用して以下の広告枠を設置してください。

広告タイプ

SDK

実装

御社アプリ
からの送客

御社アプリ
への送客

プロモーション料
のお支払

オファーウォール広告

SDK Ver.1.4.6以上

任意
(他社アプリから送客を受ける場合は必須)

 ○

アイコンリスト広告

SDK Ver.1.4.5以上

任意

 

ポップアップ広告

SDK Ver.1.4.5以上

任意

 

※アイコンリスト広告、ポップアップ広告については、原則他アプリからの送客は実施されません。実施させていただく場合は当社よりご連絡させていただきます。
※他社アプリケーションへの送客対価としてのプロモーション料のお支払は全ての広告タイプで適用されます。

 

更新履歴

  • 2015/8/11
    • クロスプロモーションの終了スケジュールを追記
  • 2014/1/30
    • ドキュメント移行
 

PREVIOUS

クロスプロモーション

NEXT

他デバイスで同一データベースをご利用の場合