アプリケーションの開発から公開まで

DeNA デベロッパーサイト パートナーデベロッパー登録

ソーシャル機能の実装を行い、アプリケーションをユーザーに公開するには、DeNA デベロッパーサイトでの登録が必要になります。デベロッパーサイトでの登録が完了すると、Sandbox の利用が可能になります。

Mobage ngCore SDK ダウンロード

アプリケーションを開発するためには Mobage ngCore SDK をダウンロードしてセットアップする必要があります。Mobage ngCore SDK は デベロッパーサイトのSDK ダウンロードページにてダウンロードできます。

また、API ドキュメント、プログラミングガイド(開発環境の構築方法)、 エンサイクロペディア(開発Tips) などは Mobage デベロッパーポータルの「リソースセンター」にまとめられています。 是非ご一読ください。

開発 (ゲーム部分)

Mobage ngCore SDK を使って、アプリケーションの開発を行います。ソーシャル機能を使わない純粋なゲーム部分はこの状態で開発が可能です。

アプリケーションの登録

デベロッパーサイトではソーシャルアプリケーションの開発用に Sandbox が提供されています。アプリケーションの開発で、 Sandbox を利用するには、アプリケーションの登録が必要です。

開発 (ソーシャル機能部分)

Sandbox を利用して、ソーシャル機能部分の開発を進めます。
開発の終盤で仕上がったアプリケーションをアップロードしSandbox環境でより本番に近い状態で動作確認します。AndroidではSandbox用にビルドされたapkファイルをダウンロードし、USB接続で端末にインストールしてご利用ください。iOSでは、Sandbox用にビルドされたappファイルをダウンロードし、再署名、デバイスに転送する形でご確認いただけます。

アプリ公開審査申請

アプリケーションの開発が完了して、ユーザーに公開するにはアプリ公開審査が必要です。ガイドラインに沿ったアプリケーションかどうかなどの審査を行います。

App Store への登録申請 (iOS のみ)

iOSアプリの場合、App Store への登録申請はパートナー様に行っていただく必要があります。

アプリ掲載申請 (iOS のみ)

App Store での公開が完了したら、Mobage でのアプリ掲載申請を行っていただきます。アプリ掲載申請では、正しく App Store でアプリケーションが公開されているかなどを確認します。

Google Play (Android Market) 公開依頼 (Android のみ)

Androidアプリの場合、DeNAのデベロッパーサイトより Google Play (旧 Android Market) 公開依頼を行っていただきます。ご依頼をいただきましたら、DeNAが Google Play にアプリを登録、公開いたします。

アプリ公開

全ての審査が終わったアプリケーションは、パートナー様にて公開設定をしていただくことによりMobage 上でユーザーへの露出を開始することができます。

更新履歴

  • 2013/03/01
    • ドキュメント移行
 

PREVIOUS

アプリケーション開発の流れ

NEXT

アプリケーションの設定