SDKアップグレード申請について(Android)

パッケージングについて

ngCore Android アプリの場合、単体アプリとして動作させるためには、デベロッパーサイトにアップロードした zip ファイルと、ベースとなるランタイムを結合して、apk ファイルを作成する必要があります。

結合されて出来上がった apk ファイルは Google Play や Mobage で配信されます。

Bake バージョンと ランタイムバージョンの違い


Bake(ビルド)を行った ngCore SDK のバージョンと、ランタイムの ngCore SDK バージョンの2つのバージョンが存在します。

両者は包含関係にあり、Bake を行った ngCore SDK のバージョンは、ランタイムの ngCore SDK バージョンを上回ることができません。(Bake を行った ngCore SDK のバージョン <=ランタイムの ngCore SDK バージョン)

ランタイムには上位互換性がありますので、公開時に選択されるランタイムは、その時点で使用出来る一番新しい SDK バージョンのランタイムファイルが選択されます。

SDK アップグレード申請とは

アプリが公開後に新しい ngCore SDK がリリースされて、デベロッパーサイトで使用可能になると、新しい ngCore SDK で Bake した zip ファイルをデベロッパーサイトにアップロードできるようになります。

ただし、その zip ファイルを本番用に指定することはできません。

開発用としては指定可能となり、Sandbox アプリダウンロードの Download ボタンより、apk ファイルをダウンロードすることができるようになります。この時にダウンロードできる apk ファイルは、Bake を行った ngCore SDK のバージョンと同じバージョンの ランタイムと結合されたものとなります。

SDK アップグレード申請とは、現在 Mobage や Google Play で配信されている apk ファイルのランタイムバージョンよりも新しいランタイムバージョンの apk ファイルを本番用として使用する時に行う申請となります。

SDK アップグレード申請の手順

対象のアプリの Android アプリ設定の『項目情報』の『SDK バージョン』より、現在配信されている ランタイムの ngCore SDK バージョンを確認することができます。上の図の右下のように、『SDK バージョン』の右端に『アップグレード』ボタンが表示されていればアップグレードが可能となります。

『アップグレード』ボタンをクリックすると、下図のような『SDKバージョン管理』画面が表示されます。

アップグレードしたいバージョンの右端の『アップグレード』ボタンをクリックすると、確認ダイアログが現れますので、ダイアログに記載された注意事項に同意の上、『OK』ボタンをクリックするとアップグレード申請が完了します。

下記の注意点を必ずお読みください。

SDK アップグレード申請の注意点

SDK アップグレード申請には、全ユーザーに影響を及ぼしてしまうような問題も含めて、注意点があります。以下の注意点をご熟読頂いてからのアップグレード申請をお願いいたします。

  • SDKアップグレードが完了すると、Google Play や Mobage で配信されている apk ファイルを取得した、すべてのユーザに対して apk ファイルの再ダウンロードが要求されます。セカンダリマニフェスト内に含まれるリソースに関しましては、差分ダウンロードとなります。
  • アップグレード申請中は本番用・開発用のアプリのバージョン更新ができません。
  • アップグレードが完了するまでに3-4営業日いただく場合がございます。
  • 現在、本番用に指定されているバージョン番号の zip ファイルと、利用申請したSDKバージョンのランタイムを結合させて、配信用の apk ファイルを作成し、公開します。新しい ngCore SDK のバージョンで Bake した zip ファイルをアップロードしていても、現在本番で配信されている zip ファイルと結合されてしまいますので、予めご了承下さい。※ manifest.json に記載されているリソースが結合されます。
  • 現在の登録情報( Launcher Icon, Application Label )を参照してapkファイルを作成します。登録情報の更新をご希望の場合には事前に登録情報をご変更ください。
  • アップグレード申請中になると、『SDK バージョン』の右端が『アップグレード』ボタンから『キャンセル』ボタンとなります。こちらをクリックすると、アップグレード申請をキャンセルすることができます。『キャンセル』ボタンは、弊社担当者がアップグレード作業を開始するまでは表示されます。

参考資料

manifest.json やセカンダリマニフェストについては以下をご参照下さい。
Manifestについて

更新履歴

  • 2012/09/24
    • 新規作成

PREVIOUS

アプリケーションの公開

NEXT

APIの使い方