日記を書く

事前準備

Mobageではユーザーが日記を書いて他のユーザーに公開することができます。Mobageオープンプラットフォームではこの機能をアプリケーションから使うためのAPIを提供しています。APIを使うと日記を作成するためのポップアップ画面がユーザーに表示されます。

このAPIを利用するには Gadget XMLで Require 要素で mbga feature の仕様を宣言する必要があります。

日記の作成

日記を作成するサンプルは以下のようになります。

  • mbga.newCreateDiary() メソッドで Diary オブジェクトを作成します。
  • mbga.requestCreateDiary() メソッドで日記の作成を要求します。
  • リクエストが成功すると DataResponse に mbga.Diaryオブジェクトが格納されて返ってきます。

デフォルトのタイトルやコンテンツ、画像を指定する場合のサンプルは以下になります。

コールバック処理について

ユーザが日記を投稿した後、またはダイヤログの閉じるボタンを押した後にコールバック関数が呼び出されます。
サンプルでは日記投稿が成功すると エントリーされた投稿文のURLを取得しています。閉じるボタンで終了された場合の diary.getEntryURL() は undefined を返します。

更新履歴

  • 2012/12/10
    • コールバック処理に関する記述を追加

PREVIOUS

タブを表示をする

NEXT

アバターを取得する