mobage.util

概要

このモジュール中には各種ユーティリティメソッドが含まれています。

 

機能一覧

mobage.utilモジュールには以下のメソッドがあります。

メソッド

mobage.util.getContentURL

指定した静的コンテンツ URLをCDNコンテンツURLに書き換えます。Mobage DevelopersでCDNの設定を行った場合には
CDN Sub Domainの値を用いてmobage.init() メソッドで指定する clientOrigin パラメータを設定する必要があります。
このパラメータは以下で示す URI Template に従って設定して下さい。
 

environment

clientOrigin URI Template

sandbox

http:// {cdnSubDomain}.sb-cdn.pf.mobage.jp 

service

http:// {cdnSubDomain}.cdn.pf.mobage.jp

構文

パラメータ

url

string 型のパラメータです。静的コンテンツURLを指定します。

説明

ゲームがユーザーに提供するURIはDynamic URI, Static URI, CDN URIの三種類あります。
このメソッドではStatic URIをCDN URIに変換します。具体的にはURIのOriginパートが差し変わります。

Static URIをCDN URIに変換してimg要素を作成する例を以下に示します。

 

PREVIOUS

mobage.ui

NEXT

mobage.shellapp