mobage.event

概要

このモジュール中の機能は非同期に発生するeventの監視に用いられます。

機能一覧

mobage.eventモジュールには以下のメソッドがあります。

メソッド

mobage.event.subscribe

特定のイベントを監視する為のListener関数を登録する為のメソッドです。
なおチュートリアルでもサンプルを紹介しています。
 

構文

type

string 型のパラメータです。下記に一覧があります。

args (arg1, arg2, ...)

type の値ごとに指定可能な可変引数です。下記に一覧があります。

type

args

description

modal.beforeOpen

なし

Mobage JS SDKの modal window が開く直前に実行されます。 Game 側で開く modal window と Mobage JS SDK で開く mobdal window が 重なってしまうことを防ぐためにこのメソッドを利用してください。

modal.afterOpen

なし

Mobage JS SDKの modal window が開いた直後に実行されます。

modal.beforeClose

なし

Mobage JS SDKの modal window が閉じる直前に実行されます。

modal.afterClose

なし

Mobage JS SDKの modal window が閉じた直後に実行されます。Game 側で開く modal window と Mobage JS SDK で開く mobdal window が 重なってしまうことを防ぐためにこのメソッドを利用してください。

oauth.sessionStateChange

session_state

Authorization Responseから得たGame Serverのログインセッションに紐づくsession_stateの値を指定し、ログアウトイベントを監視します。

bank.paymentBacklog

なし

未確定のトランザクションを監視します。

platform.unsupportedBrowser

なし

iOS のUIWebView で開かれてしまったかどうかを監視します。

analytics.userActivity

なし

ユーザーのゲーム内でのアクティビティイベントを監視します。

cb

function型のパラメータです。下記に一覧があります。

type

cb arg type

cb arg

modal.beforeOpen

undefined

引数はありません

modal.afterOpen

undefined

引数はありません

modal.beforeClose

undefined

引数はありません

modal.afterClose

undefined

引数はありません

oauth.sessionStateChange

string

変更の有無が文字列で渡されます。

bank.paymentBacklog

array

未確定のトランザクションID値の配列が渡されます。

platform.unsupportedBrowser

object

iOSのUIWebViewで開かれたかどうかの真偽値がオブジェクトとして渡されます。

analytics.userActivity

object

ユーザのアクティビティイベントについて以下のプロパティを持つオブジェクトとして渡されます。


現在取りうる actionId と event の組み合わせは以下のようになります。

actionId

event

概要

"login_form"

"load"

ゲーム画面から Mobage Connect のログイン画面への遷移イベント

"login_form"

"unload"

Mobage Connect のログイン画面からゲーム画面への遷移イベント

 
 

subscriberId

string型の戻り値です。mobage.event.unsubscribe() メソッドで用いるListener関数の識別子です。

 

mobage.event.unsubscribe

mobage.event.subscribe()で登録したListener関数によるイベント監視を解除します。

構文

id

string 型のパラメータで、mobage.event.subscribe()の戻り値です。

 

PREVIOUS

mobage.bank

NEXT

mobage.api