ユーザーアップグレード機能の実装

ユーザーアップグレード

かんたん会員にはいくつかの制限事項があります。 

ユーザのグレードを上げて Mobage 通常会員にしたい場合は、 下記のMobage JS SDK の ユーザアップグレードサービスを利用してください。

なお、ユーザの会員区分についてはこちらをご確認ください。

NBPF では、スマートフォンブラウザ、Shell App SDK を用いた iOS / Android アプリ、いずれにおいても「かんたん会員」が流入しますので、「かんたん会員」の制限を突破させるためにはゲーム内にユーザーアップグレードサービスの実装が必要となります。

サンプルコード

Mobage JS SDK のユーザアップグレードサービスを呼び出すサンプルコードは下記となります。 

 mobage.ui.open メソッドで、user_upgrade サービスを呼び出します。

mobage.ui.open user_upgrade を呼び出す前には必ず People API を呼び出し、 グレードの確認を行った上で適切なグレードへのアップグレードをお願いします。

requiredGrade には 2 と 3 が設定でき、『1 → 2』と『2 → 3』のアップグレードは通常通り行えますが、『1 → 3』『2 → 2』『3 → 2』『3 → 3』の場合のアップグレードの場合はエラー画面が表示されてしまいますので、ご注意ください。

引数

propertyvaluedescription
requiredGrade2 or 3要求するアップグレード後のグレード

callback での返り値

 propertydescription
error の場合error.error"already_sufficient_grade" や "user_canceled" などエラーの種類を表す識別子
 error.errorDescriptionエラーの具体的な内容
success の場合result.gradeアップグレード後のグレード

 

 

更新履歴

  • 2015/08/17
    • アップグレードの注意事項を記載。
  • 2015/02/05
    • 新規作成
 

 

 

 

PREVIOUS

リクエストに関するパフォーマンスガイドライン

NEXT

NBPF チェックリスト