JWTの公開鍵

署名形式がRS256 の場合の公開鍵

 
JWT Claimsが妥当であり、JWT HeaderのalgフィールドがRS256の場合、このissの値に応じてPublic Keyを選択しsignature の検証を行います
 

公開鍵の URL

公開鍵の静的ファイルを以下のURLにホスティングしています。
 

環境

鍵のフォーマット

URL

sandbox環境

PKCS#1 形式

https://cdn-sb-connect.mobage.jp/keys/pkcs1.pem

sandbox環境

X.509 形式

https://cdn-sb-connect.mobage.jp/keys/x509.pem

service環境

PKCS#1 形式

https://cdn-connect.mobage.jp/keys/pkcs1.pem

service環境

X.509 形式

https://cdn-connect.mobage.jp/keys/x509.pem

 

公開鍵の RAW DATA

公開鍵の RAW DATA は下記となります。
 

PKCS#1 形式の公開鍵

 

sandbox環境のRS256用公開鍵(PKCS#1 形式)

 

service環境のRS256用公開鍵(PKCS#1 形式)

 

X509 形式の公開鍵

 

sandbox環境のRS256用公開鍵(X509 形式)
service環境のRS256用公開鍵(X509 形式)

PREVIOUS

Mobage 非会員向け開発の注意点

NEXT

本番環境への移行作業