Shell App SDK とは

Shell App SDK とは

Shell App SDK とはMobage JS SDK を利用してつくられた Smartphone Browser (SPWeb) 向けの Web アプリケーションを Native アプリケーションとしてパッケージングするためのSDKです。パッケージングした Native アプリは Google Play や App Store などのマーケットからリリースすることが出来ます。また、パッケージングするだけではなく、Native アプリケーションとしての機能拡張を行うことも出来ます。

対応環境

Android

Android 2.3.3 (API level 10) 以上

iOS

iOS 6 以上

機能概要

NBPF の Shell App SDKでは、Native アプリケーション 向けゲーム開発に役立つ、以下の機能を提供しています。

  1. Mobage JS SDK が提供する全機能 (一部 Native 向けに不要な機能をのぞく)
  2. かんたん会員登録機能 (iOS / Android)
  3. IAB によるモバコイン購入機能 (Android のみ)
  4. IAP によるゲーム内通貨の購入 (iOS のみ)
  5. Remote Notification API
  6. JavaScript から Native 側の機能を呼び出せるようにカスタム拡張できる機能

 

Shell App Framework との違い

Shell App SDK と Shell App Framework は、名称が似ていますが全く別のものです。Shell App Framework はカスタマイズほとんど出来ませんが、Shell App SDK ではカスタマイズを行うことができます。

以下が、それぞれの違いをまとめたものです。

項目

Shell App SDK

Shell App Framework

Mobage JS SDK 利用した Web アプリに対応

×

Proxy モデルの Web アプリに対応

×

Native アプリケーションとして拡張が可能

×

なお、Shell App Framework で提供していた以下の機能について、Shell App SDK では提供しなくなりました。

  1. レイアウト XML による Native UI 枠の設定
  2. Music / SE 機能の提供
  3. Client-Side からのRemote Notification

これらについて Shell App SDK ではパートナーさまにより自由に実装できる仕様となっております。

Shell App SDK を使う場合、ユーザー個別のデータ(LV、経験値、ゲーム進捗データ等)を端末ローカルに保持することも可能ですが、保持を行わないようにおねがいします。アプリを消してしまった時に同時にユーザー個別のデータが消えてしまうような実装は避けてください。

更新履歴

  • 2015/12/18
    • Shell App SDK 1.4.1 での Android の「かんたん会員」対応に伴い追記
  • 2015/10/14
    • ユーザーデータに関する注意書きを追加
  • 2015/02/05
    • 新規作成
 

 

 

 

PREVIOUS

Shell App SDK 開発ドキュメント

NEXT

Client 側での対応概要