Mobage Connect からのログアウト

概要

このチュートリアルでは、Mobage Connect からログアウトする機能を開発します。

作成するファイル一覧

このチュートリアルで作成するファイルは下記になります。

ファイル名

概要

config.php

各種設定値をまとめます

login_hybrid.php

ログアウト処理するJavaScriptを呼び出します

main.js

Mobage Connect からのログアウト処理を実施します

logout.php

Game Server で保持する Login Session を破棄します

 

チュートリアルをはじめる前に

このチュートリアルは、以下のチュートリアルを終わらせている前提で進めます。
以下のチュートリアルでファイル作成していない場合は、先にそちらを完成させましょう。

Mobage Connect からログアウトする

Mobage Connect からログアウトする際は、Mobage JS SDK の mobage.oauth.logout() メソッドを使います。

ログアウトメソッドを起動するイベント処理の実装

ここでは、ログアウトボタンを設定し、 click イベントにより mobage.oauth.logout() メソッドを実行します。

mobage-jssdk-sample-login/main.js

また、ログアウトが成功した際には、以下のようにログインボタン/ログアウトボタンの表示/非表示設定を変更します。

  • ログアウトボタンを非表示に変更する
  • ログインボタンを表示に変更する
     

    Game Server のログインセッションを破棄する

    Mobage Connect からのログアウト処理が完了したら、 Game Server で保持している Login Session を破棄します。
    Game Server にて Login Session を破棄したら、他のアカウントでログインする画面を表示するなど、ユーザーを次のアクションに繋げることを意識した設計としましょう。
     

    動作確認

    では、開発したプログラムを Game Server に配置します。

ファイル名

 URL

config.php

http://localhost/mobage-jssdk-sample-login/config.php

login_hybrid.php

http://localhost/mobage-jssdk-sample-login/hybrid_flow/login_hybrid.php

main.js

http://localhost/mobage-jssdk-sample-login/main.js

logout.php

http://localhost/mobage-jssdk-sample-login/others/logout.php

上記のように配置できたら、http://localhost/mobage-jssdk-sample-login/hybrid_flow/login_hybrid.php にアクセスしてください。
ユーザーが Mobage Connect へログインしていれば、以下のようなログアウトボタンが表示されます。

ログアウトボタンを押すと、以下のようにログアウト確認画面が画面にオーバーレイする形で表示されます。

Mobage Connect からのログアウトが成功すると、Game Server のLogin Session 破棄が実行されます。


 
Login Session が破棄されると、上記のような画面に遷移し、他のアカウントでのログインを行えるようになります。
 

開発したコード

このチュートリアルで開発したコードは Github から clone できます。

 

PREVIOUS

概要

NEXT

シングルログアウト連携