アプリケーション公開作業

動作検証

公開申請を通過すると、本番用のAPIサーバーが利用可能になり、また、本番用のアプリケーションの動作検証を行うことができます。実際の本番環境への移行作業についてはこちらを参照してください。

本番用のゲームサーバーを利用して動作検証を行った後に、アプリケーションの公開を行います。


Mobage への公開

 本番環境での動作確認が完了したら、Mobage からの導線を全公開にします。

 まず、デバイスタブ画面より「ステータス情報を変更する」ボタンを押して全公開のステータスにします。

 

これでMobageへの公開は完了です。

 

レポート機能

JavaScript SDKをご利用いただく場合、ログイン前ユーザのレポートをデベロッパーサイトから取得することはできません。
Google Analyticsなど、外部のアクセス解析ツールをご活用ください。

ログイン後ユーザはデベロッパーサイトのレポートから取得することができます。

なお、レポートのみを閲覧できるサブアカウントを作成することが可能です。

 詳しくは「サブアカウント機能」をご覧ください。


 

更新履歴

  • 2014/10/8
    • 新規ドキュメント作成

 

 

 

 

PREVIOUS

確認項目

NEXT

アプリケーション運用