Custom Dialog の設定

Customize Dialog

ShellApp SDKでは一部のプラットフォーム側機能をWebViewを内包したダイアログで開きます。

そのダイアログのデザインをカスタマイズする場合の対応について説明します。

layout xml

  • アプリケーションの res/layout-ja 以下にカスタマイズした mobage_sas_dialog_footer.xml を配置します。
    • 以下、オリジナルの mobage_sas_dialog_footer.xml です
       
       
       
  • カスタマイズを行う際には、下記に留意して対応してください
    • トップレベルのRelativeLayoutのデザイン変更が可能です。
    • mobage_sas_dialog_back および mobage_sas_dialog_close というidが指定されたImageButtonのデザイン変更は可能ですが、同idが振られたImageButtonはレイアウト内に必ず残すようにしておいて下さい。
    • mobage_sas_dialog_game_icon というidが指定された要素はあってもなくても構いません。存在している場合、SDK側でアプリケーションのランチャーアイコンを表示します。
      カスタマイズを行った後は、ダイアログの動作 (戻るボタン、閉じるボタンが動くかどうか) に問題がないかどうか必ず確認して下さい。

 

 

更新履歴

  • 2015/02/05
    • 新規作成
 

 

 

 

PREVIOUS

ProGuard の設定

NEXT

アップデート通知機能の組み込みと利用