JavaScript から Native 側のコードを呼び出す機能の実装

Custom Bridge Method

ゲームの JavaScript コードから Native 側の Java コードを呼び出すためには、Custom Bridge Method を利用します。

サンプルコード

Mobage JS SDK の Custom Bridge Method  を呼び出すサンプルコードは下記となります。 

Native 側での bridge method の登録

JavaScript側から呼び出したい機能をMobageWebViewのsubscribeメソッドを用いて登録します。

以下の例では "bridge.test" というmethod名で、パラメータの要素数をJSに対して返すようなbridge methodを登録しています。

JavaScript 側での bridge method の呼び出し

Mobage JS SDKの mobage.shellapp.callBridgeMethod を用いて、先程Native側で登録した bridge method を呼び出します。

 

 

更新履歴

  • 2015/02/05
    • 新規作成
 

 

 

 

PREVIOUS

かんたん会員登録の実装

NEXT

Shell App SDK のバージョン取得