会員区分(グレード)について

ユーザーの区分について

NBPF では、大きく以下の2種類のユーザー区分があります。

  • ゲストユーザー
  • Mobage 会員ユーザー

ゲストユーザーについて

今までは、ゲームプレイするために Mobage へのログインが必須でしたが、NBPF ではログイン必須ではなくなり、ログインタイミングを自由に設計できるようになりました。

ログインしていないユーザーをここでは「ゲストユーザー」と呼びます。

ゲストユーザーは NBPF で提供される Mobage JS SDK のほとんどの機能と、すべての API を利用することができません。ゲストユーザーが NBPF の提供する機能群を使うためには、Mobage へのログインを行い、Mobage 会員ユーザーとなる必要があります。

ゲストユーザーのログイン方法については「Mobage との認証連携」 を参考にして下さい。

また、どのタイミングでユーザーにログインを求めるかについては「ログインのタイミング」を参考にして下さい。

Mobage 会員ユーザーについて

Mobage には、下記3種類の会員区分(グレード)が存在します。

  • グレード 1 会員
    • かんたん会員:「ニックネーム」、「生年月日」、「性別」だけが入力された会員です。
    • 1 Click かんたん会員:個人情報は一切入力されず、1Clickで自動的に作成された会員です。
  • グレード 2 会員
    • 通常会員:パスワード登録済みのユーザーです。
  • グレード 3 会員
    • 個人認証済み会員:SMS 認証済みユーザーまたはフィーチャーフォンと連携済みのユーザーです。

なお、会員区分によっては、下記会員区分表に記載されている機能利用制限がかかります。

かんたん会員、通常会員、個人認証済み会員区分表

 グレードLifeCycleEvent
公式サークル(参加、閲覧)
ゲーム内投稿 (Textdata API 等)
リモート通知サービス (*1) 

決済サービス(モバコイン・ゲームポイント購入)
アバターサービス

公式サークル(投稿)
日記サービス(投稿)
Mobage ユーザプロフィール編集
友達申請サービス
友達招待サービス
ゲームチャットサービス(投稿) 
Mobage チャットサービス
(旧:ミニメサービス)
かんたん会員・
1Clickかんたん会員

1

可(*2)不可不可
通常会員2不可
個人認証済み会員3

(*1)Shell App SDK  にてリモート通知サービスを使用する場合は定型文のみ利用可。
(*2)生年月日未登録ユーザーは 15 歳以下扱いで決済サービス利用可。ただし、生年月日登録済みユーザーは年齢に応じた決済サービス利用可。性別未取得ユーザは性別のないアバターが表示され、アバターの着替えなどのコンテンツサービスは利用不可。

会員グレードの判別

People API の grade フィールドから、ログインしているユーザーのグレードが取得できます。

会員アップグレード

ユーザが利用不可である機能を呼び出した場合は Mobage 側でユーザアップグレードを要求いたします。また、ゲーム内にもユーザアップグレードサービスをご利用いただくことで、任意のタイミングで認証を促すことができます。 

開発テスト支援

サンドボックス環境(開発環境)にて、各種会員アカウントを動作確認に作成したい場合、テストアカウントの作成をご参照下さい。

更新履歴

  • 2015/02/05
    • 新規作成
PREVIOUS

本番環境への移行作業

NEXT

リクエストに関するパフォーマンスガイドライン