Gadget XML の作成

Mobage APIではアプリケーションのスタートURLを記述したGadget XML をパートナーサーバーで公開する必要があります。このファイルが存在しなかったり記述が間違っているとアプリケーションは動作しません。

Module 要素

Gadget XML のルート要素になります。

ModulePrefs 要素

アプリケーションのメタ情報です。Module 要素の子要素で必ず一つ必要です。

属性

必須

title

アプリケーションのタイトルです。

Require 要素

アプリケーションに追加機能を指定します。

属性

必須

feature

下記の値

対応 feature

名前

機能

opensocial-0.8

OpenSocial JS API v0.8.1 を利用する機能

flash

Flash コンテンツを埋め込む機能

views

ビューを操作する機能

dynamic-height

アプリケーションの表示サイズなどを操作する機能

tabs

タブを操作する機能

mbga

Mobageオープンプラットフォーム独自の機能

Content 要素

コンテンツを記述します。Module 要素の子要素で最低一つ以上必要です。

モバイル用

属性

必須

view

mobile

type

url

href

アプリケーションのスタートURL

Smartphone 用

属性

必須

view

touch

type

url

href

アプリケーションのスタートURL

PC 用

属性

必須

view

canvas

type

html

DOCTYPE宣言を出力する

属性

必須

quirks

true の場合はDOCTYPE宣言が出力されません。false にすると出力されます。

 

サンプル

モバイル用

Smartphone 用

PC 用

全デバイス対応

更新履歴

  • 2013/03/01
    • ドキュメント移行

PREVIOUS

アプリケーションの登録

NEXT

アプリケーションのテスト (モバイル)